Home / プロジェクト (Projects) / 旅すべての人のために (the Journey for all) / アクセス可能な旅行 (Accessible trip) / 「スピリット・オブ・ジャパン」(アクセシブル・トリップ – 日本ep2)

「スピリット・オブ・ジャパン」(アクセシブル・トリップ – 日本ep2)

日本

日本は私が海外旅行を始めた時に行きたいと考えた最初の国でした。そして。もちろん、私が旅行を行くということは、決してあなたたちと同じことではありません。私は経済、文化、社会、人を知ることが大好きです。でも、一番大切で見逃してはいけないことは、全ての人が平等に使えるように基本的なアクセスの整備がされているかです。

思い返すととても面倒なこともありましたが、とても楽しい旅行でした。

日本には6日間滞在し、毎日旅行しました。私は全ての障害種の人々に会いました。全ての交通機関を試しましたがその中で、障害がある人もどこにでも出かけていました。

この写真は2年前に、私が初めて日本に旅行した時に撮った写真です。

最終日、空港に行く前、少しだけ時間がありました。混雑する時間帯でもあり、何千人もの急いでいる人々が地下鉄に乗ろうとしていました。その時、私は介助者を連れている一人の男性と出会いました。彼もまたどこにでも出かけようとする人だったのです。「この人こそ!!!」と私は頭の中で大きく叫びました。

その男性と話すために彼に近づきました。言語が異なるという障壁は関係ありません。私たちは楽しく話をしました。彼は私に「日本のアクセスのよさが改善されたのはそんなに昔のことじゃないよ」と言いました。これはとても興味深いメッセージです。日本では障害は課題にはなりません。彼を見てください!彼自身、どこにでも出かけることができています。

そして、彼はスマートフォンやiPadといったコミュニケーション機器も全て持っていました。私たちの会話中、彼はいつも笑っていてとても幸せそうでした。

日本の鉄道システムがとてもよく設計されていることに驚きました。このシステムにより、障害のある人々も全く問題なく出かけることができています。彼らが設計したこと、そして、このように実現したことに驚きました。

また、私たちは、日本の平等の基準がとても高いことを知りました。

残された時間が僅かだったため、私たちは去らなくてはいけませんでした。今日まで私はこの男性のことを考えています。彼にメールを送りましたが、返事はありません。

これが私がもう一度日本に行きたい理由です。答えを見つけるため、そしてもちろん、彼に会うことを望んでいます。あの幸せそうな男性は日本の精神を代表しています。

– – –
Follow Us:
– Facebook : https://www.facebook.com/AccessibilityIsFreedom/
– Web : http://www.accessibilityisfreedom.org

Issues:
– Go and Learn : https://goo.gl/jYQ0EH
– Public Transportation Accessibility : https://goo.gl/mMUpXJ

– Support our work : https://goo.gl/VfJx5z
– – –

About saba

เราจะเป็น #หนึ่งพลัง ร่วมเปลี่ยนแปลงสังคม
We will be THE ONE who change our country
[มานิตย์ ซาบะ อินทร์พิมพ์]

[Manit Saba Intharapim]
[サバ]

Leave a Reply

Your email address will not be published.